zen hand drawing

zen hand drawingオープンしました

こんにちは!ついにzen hand drawingのサイトネットショップが完成しました。
zen hand drawingの山本と申します。これからよろしくお願いします。

zen hand drawingが出来上がるまで

ブランドストーリーでも紹介しましたが、このブランドを作る前まで私たちは、主に『きもの』や『帯』といった和装のみを手描き京友禅の技術を使って製作していました。

しかし、きものを着る人口の減少により、職人の数も減っています。将来、何百年と続くこの素晴らしい技術がなくなってしまうのではないだろうかということを危惧しています。

きもの以外に手描き京友禅を

そこで、zen hand drawingでは、手描き京友禅をきもの以外に使った日々の生活でも使えるナニカを作っていきます。『手描き京友禅が何か?』ということを知ってる方にも知らない方にも【手に取りやすいモノ】を作れば、職人の仕事も増え、結果として若い職人の数も増えると考えています。

第一弾は、iPadバッグ

華麗なパーティー
正直、始めは何を作ればいいのか全く良いアイデアが浮かびませんでした。しかし、職人や周りの方との何十回ものやりとりの中でようやく、コンセプトがまとまり製品化することができました。

このiPadバッグは、10以上もの工程を経て作る手描き京友禅の技術をコンパクトに表現。ただ単に手描き京友禅を使ったバッグを作るとなると一般的に売られているような和装バッグになってしまいます。
しかし、以下の表現をすることで【今までには無い】バッグに仕上げました。

  • ショルダー紐にヌメ革(本牛革)を使う
  • 柄をバランスよく入れること
  • ポイントにモダンな金彩

革ショルダー紐
ショルダーバッグとしての使用はもちろんのこと、ショルダー紐も簡単に外せるので、クラッチバッグ/ハンドバッグのように持って頂いたり、iPad以外のものを入れて頂くことも可能です。

職人を紹介していきます

縫製
このブログでは皆さんに分かりやすく、手描き京友禅の職人が日々どういったことをしているのか、どのようにして商品を作っているのかを紹介していきます。そうすることで少しでも手描き京友禅に興味をもっていただければ幸いです。

今後ともzen hand drawingをよろしくお願い致します。

Facebook

この記事をみんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pin It
  • Pocket

コメントを残す

ü