zen hand drawing

京都アートフェスタ – artDive 2013に出展します

artDive(アートダイブ)とは、半年に1回京都のみやこめっせで行われているアートの祭典です。

アートダイブのWebサイトには以下のように説明されています。

2009年から京都初となる大型アートフェスタとしてスタートしたアートダイブは、新進気鋭の若手アーティストによる様々なジャンルの作品が、アーティストそれぞれの展示ブースにおいて自由に展示・発表・販売されるクリエイター・アートファンのためのイベントです。
今回の会場はこれまでの倍の広さへ拡張し、過去最大規模となる約500名のアーティストが出展します。

出展者の年齢も39歳までと限定されていて、20代から30代をターゲットにしたクラフト/アートのイベントのようです。

詳細について

開催日時 2013年10月26日(土)・27日(日)
開催時間 11:00 – 17:00
入場料 無料
開催場所 京都市勧業館『みやこめっせ』第3展示場
〒606-8343 京都府京都市左京区岡崎成勝寺町9−1
※地下鉄東西線「東山駅」より徒歩約8分

みやこめっせは平安神宮のとなり

なぜ参加しようとしたのか?

友禅(色挿し)をお願いしている職人さんと話している時に「ネット以外には出さないの?」と聞かれたのが始まり。そこからネットだけでなく、他の販売手段も考えるようになりました。

色々考えている中で、今よく周りで目にするクラフトイベントはどうだろうかと思い、調べてみると1年中至る所でやっているのだと知りました。
その中でこのアートダイブが、京都で開かれると知り参加を決意!
京都で開催される、若手クリエイターのためのアートフェスタ:artDive[アートダイブ] 京都アートフェスタ2013

数量をコントロールできる!

私たちの商品はご存知の通り、手で全て作っています。
そのため大量生産することが出来ないので、仮にご注文を沢山頂いても(もちろん嬉しいのですが)在庫が無ければ、数ヶ月待って頂かなくてはいけません。もし職人さんのお仕事が詰まっていると更に時間がかかる可能性もあります。

その点、こういったイベントだと出したい商品やその数量を自分たちでコントロールできるので、「いついつまでに何個絶対作らなきゃ!」といったプレッシャーがありません。

みなさんとコミュニケーションができる!

これはその職人さんの受け売りです 笑

お話を聞くと、その職人さんも何十年も色んな展示会やイベントに作品や商品を出しているとのこと。

今までの経験の中で何が一番よかったかということを聞くと「お客様が商品にどういう印象を持っていて、良くも悪くも色んなことを直接言って頂けるので、そのご意見がその後の商品作りにとても役立つ」とのことでした。

確かにそうですよね。
もちろんネット販売はインターネットさえ繋がっていれば、どこででも商品を見たり買ったりでき、とても便利!しかしその反面、お互いに顔が見えないので、直接ご説明したりご意見を頂いたりすることは店頭での販売に比べればかなり少なくなります。

こういうイベントに出ることで、お客さんにも商品を直接見て頂けますし、こちらもすぐに疑問や質問にお答えでき、コミュニケーションを取れるので、その点が一番大きいと思いました!

単純に楽しめる!

そのままですね 笑
今回のアートダイブには500ものお店が出展するので色んな作品や商品を見られたり、それを作ってるクリエイターさんや来場されるお客さん達とおしゃべりできて楽しそう!ってところですね。
実はそれが一番楽しみにしてたりします 笑

お時間がある方、是非お越し下さい!

artDive(アートダイブ)
zen hand drawingは26、27の両日出展しています。

  • 関西にお住まいの方
  • そのとき紅葉を見に京都に来られる方
  • zen hand drawingの商品見てみたいという方
  • お時間に余裕のある方
  • これを読んでいるそこのあなた!

どなたでもウェルカム!是非見に来てください。入場料は無料です!
素敵な一品モノたちに出会えます。
zen hand drawingからのサプライズもあるかも 笑

Facebook

この記事をみんなにシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pin It
  • Pocket

関連する記事

コメントを残す

ü